複合施設

外観完成予想CG

ミクストユース

3世代、3用途、3つの広場が結びつき、自分らしい日常が広がっていく。

武蔵小杉駅前の「3丁目通り」のにぎわいを継承し、住宅・商業業務※1・公共公益※1の3用途が一体となった複合施設※1が「Kosugi 3rd Avenue」です。3つの広場※2や3層のテラス(ステップガーデン)でつながる商業施設は、3世代が気兼ねなく利用でき、毎日の暮らしが充実したものになっていく。駅の利便性だけではなく、豊かさに根ざした新しい武蔵小杉の文化創造を目指します。

サードプレイスが、
自宅の近くにある幸せ。

自宅でも職場でもない、第3の居場所として注目されている「サードプレイス」。それが住まいの足元にあり、自宅感覚で使えたら、暮らし方や働き方の幅が、もっと広がるはずです。「Kosugi 3rd Avenue」で、あなたのサードプレイスを探してください。

商業業務・公共公益施設※1

外観完成予想CG

人をつなぎ、楽しみを広げる、
商業施設のにぎわい。

商業施設が目指すのは、「もてなす・つなぐ・育てる」をテーマにした都会の縁側のような心地よさ。オープンな雰囲気の中で、食を通じた語らい、趣味を通じたつながり、大人の豊かな時をたしなむ空間など、訪れる人たちの「日常の質」を高める場所となります。また、「川崎信用金庫」と「みずほ銀行」が住まいの足元に※1。居住者の利便性を高め、地域に開かれた金融機関を目指します。

地域の交流、
子育てをサポートする施設。

高層棟3階には保育施設※3が誕生します。同じフロアの「川崎市小杉こども文化センター※4」は、子どもたちの地域の遊び場であり、子育て親子も安心して利用できる施設です。低層棟4階の「川崎市総合自治会館※4」は、多目的ホール、大小の会議室、展示コーナーなどを備え、市民の学習やふれあいの場となります。

敷地配置・1~4階平面断面図
  • 商業施設
  • 業務
  • 住宅
  • 1F
  • 2F
  • 3F
  • 4F

3つの広場※2

外観完成予想CG

South Park

集う、出会う、にぎわう。
世代という線引きをしない3つの広場。

Kosugi 3rd Avenueのメインストリートは、レンガブロックの歩道に街路樹の緑が映える「3丁目通り(3rd Avenue)」です。そのアヴェニューと連係するように、敷地内には3つの広場を配置します。それぞれの広場が役割を果たしながら、世代を超えた人々の日常的な交流、地域に根付いた多様なアクティビティを生み、新たなにぎわいを創出。花や実を楽しめる樹木を配し、人々の交流の場を華やかに彩ります。また、広場や通りは趣のあるライティング計画により、夜は落ち着きのある雰囲気を醸し出します。

敷地配置・1階平面断面図
1.North Plaza

North Plaza完成予想CG

住まいのメインエントランスと駅をつなぐ北側の広場。3丁目通りへ人を招き入れる導入部として、緑が連なる開放的な空間を創出します。

2.Center Square

Center Square完成予想CG

敷地内のほぼ中央に位置し、居住者や地域に開かれたパティオ空間。住まいと商業施設をつなぐ位置にあるためアクセスしやすく、ベンチやアートを配した待ち合わせの場となります。

3.South Park

 

緑があふれ、にぎわい創出の核となる南側の広場。駅前の「こすぎコアパーク」に近接し、多世代の交流を促すアクティビティや、暮らしとつながるイベントを開催する予定です※5

ステップガーデン

外観完成予想CG

駅前の大空間と人の流れを創出する、
ステップ状に重なるテラス

「South Park」に面している低層棟の南側は、1階から3階までを外階段とテラスでつなぐ、3層のステップガーデンになっています。この設計により広場と合わせて開放的な大空間が生まれると同時に、歩きながら店舗を巡りたくなる立体的な回遊性も高めています。また、テラスの植栽や4階の壁面を緑化することで、3世代が集う街に自然のうるおいに満ちた景観を生み出します。

コンセプト
交通利便性
18.12.13
【冬季休業のお知らせ】誠に勝手ながら、12月17日(月)~1月11日(金)まで冬季休業とさせていただきます。